【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地域の魅力、小旗でPR−高千穂町商工会青年部

本紙掲載日:2023-11-20
2面
「第14回明るい町づくり事業」の受賞者(19日、高千穂町商工会)

小学生がデザイン・優秀作品を表彰

 高千穂町内の6年生が描いた絵を小旗にして街灯に飾る「明るい町づくり事業」の表彰式が19日、同町商工会館であった。5校(高千穂、押方、上野、岩戸、田原)から寄せられた89点のうち、町長賞など優秀作品12点に選ばれた児童をたたえた。

 同事業は地域活性化を図る取り組みとして、高千穂町商工会青年部(田尻哲朗部長、24人)が実施しており、14回目。今年は「高千穂町の魅力や好きなところ」をテーマに募集し、夜神楽や寺社仏閣、農畜産物、観光名所、町観光協会のマスコットキャラクター「うずめちゃん」など個性豊かな作品が集まった。

 式では、田尻部長(36)が「今年もすてきな絵ばかりだったように思う。個人的には、私の会社で作っているチーズまんじゅうを描いてくれた子どもが多かったこともうれしかった」とあいさつ。町商工会の後藤和博会長が後に続き、受賞者に表彰状と記念品が贈られた。

 受賞作品の小旗は年内から約1年間、町内4地区(三田井、上野、岩戸、田原)に飾られる。

 旧TR高千穂鉄道を活用したアトラクションで人気を博す高千穂あまてらす鉄道のグランドスーパーカートと高千穂鉄橋、そこから望む雄大な景色を描き、町長賞を受賞した田上昌幸さん(12)=高千穂小=は「乗り物が好きで、橋のさびや木の塗り方、空のグラデーションにもこだわって一生懸命描いた。少しでも高千穂の良さが伝わればうれしい」と喜んだ。

受賞者は次の通り(かっこ内は学校名)。

町長賞=田上昌幸(高千穂)▽西臼杵支庁長賞=甲斐翔大(岩戸)▽商工会長賞=田坂徹平(高千穂)▽観光協会長賞=平川結都(上野)▽JA高千穂組合長賞=戸盡(押方)▽び〜んずスタンプ商店会賞=掘姫萌華(高千穂)▽高千穂街燈賞=興梠笑武(同)▽あいあいカード会賞=冨盧子(押方)▽天岩戸商店会賞=佐藤瑛悟(岩戸)▽河内商店会賞=清田梨華(田原)▽上野商店会賞=佐藤彩華(上野)▽商工会青年部長賞=別府奏音(高千穂)

その他の記事/過去の記事
page-top