【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
消防士が熱い思い発表
本紙掲載日:2017-02-10
3面

意見発表する最優秀賞の謀掴消防士(延岡市消防本部視聴覚室)

延岡市消防本部・謀弔気鵑県大会へ

 平成29年延岡市消防職員意見発表会が9日、市消防本部(上ノ原一道消防長)であり、入署5年目と6年目の消防士8人が、業務や災害活動現場などで経験したことや感じたことを発表した。

 1人制限時間5分で発表し、市教育委員会の笠江孝一教育長や中川正純延岡警察署長ら4人が、充実度や先見性、発表力などを基準に審査。その結果、「命を救うために」をテーマに話した謀掴(あきら)消防士(消防第1課東海分署第1係)が最優秀賞に選ばれた。

 謀弔気鵑蓮国内で平成25年に心肺停止で倒れて一般市民に発見された2万5000人のうち、AED(自動体外式除細動器)が使用されたのはわずか3・5%の900人だったことを報告した。

 救急車が到着するまでにAEDが使用されれば、何も処置されなかった場合に比べ生存率は5倍以上高まると説明。救命率を上げるには胸骨圧迫(心臓マッサージ)を含む一次救命処置が重要だが、十分には普及していないと指摘した。

 その上で、救命講習をー治体が地区単位で推奨する学校の授業に取り入れる―ことを提案。「救急車が来るまでの間、何もできないという状況をつくってはいけない」として、市民一人一人の知識習得や行動の必要性を訴えた。

 謀弔気鵑里曚、「未来の歴史に津波犠牲者ゼロを」をテーマに発表した高見翼消防士(消防第1課東海分署第1係)が優秀賞、「シェイクアウト訓練の広がりを」を発表した土井智裕消防士(同第2課消防第2係)が奨励賞を受賞。謀弔気鵑錬慣遒帽眛蘢で開かれる県消防職員意見発表会に出場する。