【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
ゴールド賞を同時受賞
本紙掲載日:2017-02-24
4面

サクラアワード2017でゴールド賞を同時受賞した「ナイアガラ」と「デラウエア」を手に笑顔のスタッフ

五ケ瀬ワイン「ナイアガラ」「デラウエア」

◆サクラアワード2017

 女性審査員による国際的なワインコンクール「サクラアワード2017」で、五ケ瀬町桑野内の「五ケ瀬ワイナリー」(社長・原田俊平町長)出品の2016年産「ナイアガラ」と「デラウエア」(いずれも白ワイン)が最高賞に次ぐゴールド賞を同時受賞した。同ワイナリーは「ブドウ生産農家の方々や、醸造スタッフの努力のたまもの」と喜んでいる。

 サクラアワードは、一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会(東京都港区)が平成26年から開催している。

 4回目の今回は、世界37カ国から4212銘柄がエントリー。1月28日から5日間にわたり、ソムリエやワインジャーナリストなどワイン業界で活躍する女性406人が銘柄を伏せてのブラインド・テイスティングで審査した。

 その結果、最高賞のダブルゴールド賞に237銘柄、ゴールド賞に899銘柄、シルバー賞に736銘柄が選ばれた。このうち、国内から出品されたワインは61銘柄が受賞し、内訳はダブルゴールド賞5銘柄、ゴールド賞34銘柄、シルバー賞22銘柄。本県関係では、ナイアガラとデラウエアのほか、都農町の都農ワイン出品のロゼワイン「キャンベルアーリー」もゴールド賞に輝いた。

 ナイアガラは2年前のシルバー賞に続いて2度目、デラウエアは2回目の出品で初めての受賞。同ワイナリー総務課の甲斐理沙さん(30)は「熊本地震の発生以降、来店客数や売り上げの落ち込みなど影響を受けただけに、受賞の喜びは大きい。これからも五ケ瀬ワインのおいしさを発信していきたい」と話している。

 価格はナイアガラが1728円、デラウエアが1469円(いずれも税込み、720ミリリットル入り)。問い合わせは、同ワイナリー(電話0982・73・5477)。