【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
荒平山まつり−地域いきいき
本紙掲載日:2017-04-04
6面

多くの人でにぎわった荒平山まつり
民謡デュオ「ふわり」のコンサート
輪投げを楽しむ親子
荒平会のメンバーの指導で竹とんぼに挑戦
大人も夢中になった、こま回し

昔の遊びや多彩なステージ−延岡市北方町南久保山

 延岡市北方町南久保山の荒平公園で2日、「第7回荒平山まつり」が行われた。地区の人らが家族連れで訪れ、「昔の遊びスタンプラリー」やステージイベントなど多彩な催し物を楽しんだ。

 南久保山区(田島紀文区長)とその地域住民でつくる荒平会(会長・田島区長、20人)が、地区の活性化や住民の交流を深めようと開いている。

 「昔の遊びスタンプラリー」は午前中に公園内の広場であった。水鉄砲や竹とんぼ、竹馬、輪投げ、こま回しなど8種類の遊びコーナーを設け、同会会員がそれぞれ遊び方を教えた。

 こま回しでは、子どもに混じって大人も一緒になり夢中で遊んでいた。スタンプラリー形式で全ての遊びを体験した人には景品をプレゼントした。

 午後からはステージで民謡デュオ「ふわり」のコンサート、同地区出身の井上清春さん率いる井上ファミリーバンドのライブ演奏などが行われた。

 途中で雨が降り出したが、井上さん作詞作曲の「荒平山音頭」が披露されると、南久保山婦人会メンバーや来場者が踊りの輪を広げた。

 同公園には、北方町出身の故大原一三さん(元衆議院議員)が寄付した約2千本の桜が植樹され名所になっている。長年、公園の環境美化に取り組んでいる同会の田島会長は「きょうは残念ながら一分咲き程度でしたが、来週末には満開になると思います。ぜひ見に来ていただきたい」と呼び掛けていた。