【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
ソメイヨシノが満開−私設庭園「美桜公園」
本紙掲載日:2017-04-11
8面

満開となった美桜公園の桜(11日午前)
公園名の刻まれた石碑の除幕式

荒れ地を鈴木さんが整備−日向

 日向市富高の鈴木丑之助さん(80)が手入れする私設庭園「美桜公園」で、ソメイヨシノが満開を迎えた。昨夜の雨と風で花びらは多少落ちたが「桜は散る時が一番きれい。誰でも好きな時に訪れ楽しんでほしい」と公園を一般開放している。

 場所は同市富高の日向東臼杵広域連合清掃センターの近く。以前はタイヤなどが投棄され荒れ地となっていたが、長男の誠一郎さん(49)が約7年前に買い取り、丑之助さんを中心に整備を始めたという。

 近隣の田畑を見下ろす約20メートルの高台にあり、広さは約3000平方メートル。芝生広場や屋根付きの休憩所などもあり、近くの保育所や地元の高齢者クラブなどが訪れる憩いの場となっている。

 庭園には桜をはじめ、アジサイやヒガンバナなどを植栽。日ごろの草抜きなどの手入れを手伝う富高の梶原勝利さん(72)は「7年前に比べれば見違えました。日向には桜のたくさん咲く場所がないですから、ここが人の集まる、にぎやかな公園になってほしい」と話した。

 1日には、丑之助さんの傘寿の祝いにと、公園造りに賛同した市民有志が寄付し、公園の入り口に石碑を設置した。現地でお披露目式があり、丑之助さんと妻の彭子(みちこ)さん(72)が除幕。出席者は拍手で祝った。

 石碑に使用したは高さ180センチ、幅110センチ。ピンク色の文字で公園の名前が刻まれている。丑之助さんは「入り口が分かりやすくなった」と笑顔。誠一郎さんは「いつか日向の桜の名所と言われる公園にしたい」と話していた。