【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
1万メートル優勝−鎧坂選手、唯一の27分台
本紙掲載日:2017-05-08
1面

国内トップ選手が競い合った男子1万メートル(6日、西階陸上競技場)
国内最高峰のレースを2万3000人の観衆が見守った

第28回GGN−観衆2万3千人

◆湿度82%に大記録不発も「次につながる大会」

 高い気温と湿度との戦い−−。「第28回ゴールデンゲームズinのべおか」は6日、延岡市西階陸上競技場であり、およそ9時間30分にわたって9種目29レースを展開。蒸し暑さの中の大会となり、期待された大記録は生まれなかったが、男子1万メートルで鎧坂哲哉選手(旭化成)が唯一の27分台を記録しMVPに。各レースで国内トップ選手が熱い競り合いを見せて、集まった約2万3千人の観客を沸かせた。

 地元の小学生から九州各県の中高校生、全国トップクラスの大学、社会人選手が出場。過去2番目に多い744人がエントリーした。

 日差しが強く午後4時の段階で気温27度湿度63%。夕方以降、気温は下がったが、湿気が蒸し返して午後9時の時点でも湿度82%もあった。

 中長距離種目には難しいコンディションとなったが、選手たちは自己ベストを目指して力走。実行委員会では氷で冷たい飲料を準備するなど、できる限りのサポートを行った。

 8月にイギリス・ロンドンである世界陸上の参加標準記録突破はならなかったが、1万メートルは国内トップ選手が集結。リオ五輪同種目銀メダリストのポール・タヌイ選手(九電工)のペースメークで、国内トップクラスの選手が意地をぶつけ合った。

 旭化成勢は鎧坂選手が優勝。市田孝選手が5位、村山謙太選手が6位に入るまずまずの走り。5000メートルでもA組の有村優樹選手とB組の市田宏選手が2位。H組の関口海月選手が優勝するなど、地元の大声援に応えた。

 実行委員会の福村正勝会長は「気温、湿度が高く大変だったが、鎧坂選手らがすごい走りを見せてくれた。観衆は喜んでくれて、次につながる大会。来年は大会の2、3日前からすかっと晴れて迎えられたら」と話していた。