【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
「昭和展」は来年1月開催
本紙掲載日:2017-05-25
2面

延岡住みよい町づくり協議会の総会

延岡住みよい町づくり協議会

 延岡住みよい町づくり協議会(那須演之会長)の平成29年度総会が24日、延岡市社会教育センターであり、全議案を原案通り承認した。

 同協議会は、青少年健全育成や明るくて住みやすいまちづくりなどを目的に昭和32年に創立した市民団体で、今年発足60周年。「これまで食品添加物問題やごみ減量化など時代に即した活動に取り組んできた」(那須会長)。

 現在は、まちの文化を学ぶ「地域再発見」、地球環境などに目を向ける「ひと・まち・ものを大切にする市民のつどい」、昭和時代の写真などを展示する「昭和展」の3本を事業の柱にしている。

 総会には会員26人のうち21人が出席し、昨年度の事業・会計報告や今年度の事業案など5議案を審議した。

 今年度は、6月21日に「地域再発見」を実施し、来年放送予定のNHK大河ドラマ「西郷どん」の舞台になる北川町を訪れる予定。「市民のつどい」は9月24日に、「昭和展」は来年1月27、28日に開催する計画。

 役員改選も行われ、副会長に佐藤進一さん、会計監査に松田育子さん、部会長に有馬末子さん、事務局長に西丸博さんが新たに就くことも決まった。

 那須会長は冒頭のあいさつで、会の経緯や活動を振り返り、「今年は60周年ということで各事業、今までにない内容になりそう。いろいろなアイデアを駆使して今後も活動を盛り上げていきたい」とさらなる発展を誓った。

 今年度の役員は次の通り。

▽会長=那須演之
▽副会長=佐藤進一、関順子
▽副会長兼事務局長補佐=石田武久
▽会計監査=清島光雄、松田育子
▽部会長=有馬末子、内田さよ子、武田弘子
▽会計=竹村邦子
▽事務局長=西丸博
▽書記=興梠幸男
▽顧問=下清水一正