【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
トイレ清掃、心もきれいに
本紙掲載日:2017-06-02
8面

旭建設の社員から指導を受けてトイレ清掃に励む財光寺小の3年生児童
小便器の水こしをきれいにする財光寺小の女子児童

日向市財光寺小−旭建設が出前授業

 日向市向江町の旭建設(黒木繁人社長)は5月30日、財光寺小学校(三樹和幸校長、459人)で出前授業を開き、同社の社員12人が3年生70人に校内トイレの清掃の仕方を指導した。

 同社は、社員教育の一環として「トイレ掃除に学ぶ会」宮崎支部に所属し、心を磨くトイレ掃除の活動を続けている。同校では3年生を対象に一昨年から連続して指導しているほか、今年は同校以外に五つの小中学校で計画している。

 体育館で行われた対面式で三樹校長は、「一生懸命にプロの仕事を見て聞いて身に付けて、今後の学校生活や自宅で生かしてください」、黒木社長は「自宅や学校、まちが汚い方がいいと思う人はいません。10、20年後にごみを拾える人になってもらえるとうれしい」と励ました。

 この後、5班に分かれて清掃活動に汗を流した。児童たちは事前に手袋代わりになる皮膚保護クリームを両手に塗った後、研磨剤の入った洗剤とスポンジ、たわしなどを使って、便器や小便器の水こしをゴシゴシと磨いた。

 最初は便器に触ることをためらっていた児童も、時間がたつうちに抵抗感がなくなった様子で、他の児童たちと競い合うように磨き、「汚れがたくさん落ちてとても楽しい」とすがすがしい表情をしていた。

 松尾百花=もか=さん(8)は、「最初は汚いと思ったけど、(トイレを清掃したことで)心がきれいになった気がした。家でもお手伝いしたい」と話した。