【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
迫さんと岩切さんに伝達−厚労相特別表彰
本紙掲載日:2017-06-05
2面

厚生労働大臣特別表彰を受賞した迫さん(左)と岩切さん(右)

長年、民生・児童委員務める−延岡

 民生委員・児童委員を長年務めた人に贈る厚生労働大臣特別表彰の伝達式が5月31日、延岡市役所であり、延岡市桜ケ丘の迫文代さん(80)と同市野地町の岩切正充さん(77)が、首藤正治市長から表彰状と記念品を受けた。

 表彰は、民生委員・児童委員を退任した75歳以上で、おおむね15年以上在職した人に贈られる。迫さんは平成10年12月1日から18年間、岩切さんは同13年12月1日から15年間にわたり職務に精励し、社会福祉の増進に尽くした功績が認められた。

 伝達式では、首藤市長が「少子高齢化に伴う市民社会の変化や、核家族化の進行により社会の中で人と人が分断される状況が出るなど、民生委員・児童委員の活動が重要さを増す中、長年、市民のために尽くしていただいたことに感謝したい」とねぎらった。

 伝達式後、迫さんは「受賞はうれしい。住民の皆さんと一緒に地域づくりに励み、活動などを通して、多くの勉強をさせてもらいました。みんな協力して延岡を盛り上げていかなくては。みんな生き生きと過ごせる延岡になればいいですね」と感想。

 岩切さんは「受賞は胸にグッときますね。地域の声を聞くことをやりがいにやってきました。コミュニティーの構築には話すことが重要で、日々のつながりが求められます。これからの地域は、若い人から高齢者まで幅広い世代がつながらなければ」と話した。