【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
ロック、今治に苦杯
本紙掲載日:2017-06-05
8面

【ホンダロックSC―FC今治】前半、ヘディングシュートを狙うホンダロックSCの宮路
試合中、首脳陣と会話するFC今治オーナーの岡田氏
エスコートキッズを務めた県北の子どもたち

第19回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第12節

◆元日本代表監督・岡田氏の姿も

 第19回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージ第12節のホンダロックSC(宮崎)―FC今治(愛媛)は3日、延岡市西階陸上競技場であり、ホンダロックSCが1―3で敗れた。ロックは2勝7敗3分(勝ち点9)となり、12位から14位に後退した。

 ホンダロックSCは前半6分に失点。同18分にも得点を奪われ、序盤から2点を追う苦しい展開。後半16分に獲得した左コーナーキックからMF宮路洋輔がヘディングシュートを決め1―2とするが、同35分にダメ押しのゴールを決められ万事休す。最後まで流れを引き寄せられなかった。

 試合はまた、元日本代表監督で現在はFC今治オーナーの岡田武史氏がベンチから観戦。手を組んでじっと見守り、時折、首脳陣と身ぶり手ぶりを交えて会話する姿が見られた。



▽ファーストステージ第12節
ホンダロックSC 1 0―2 3 FC今治
           1―1
▽得点者
宮路(ホ)。野田、桑島、上村(今)


◆県北の少年少女がエスコート

 選手の入場の際には、約500人(主催者発表)の観客が見守る中、県北のサッカー少年少女が選手の付き添い役「エスコートキッズ」を務め、歓声を浴びた。

 ホンダロックSCの選手の手を引いた富高サッカースポーツ少年団の塩月丈汰主将(富高小6年)は「緊張した。選手はとてもかっこよかった。あんな風になりたいと思った」と感想。スタンドからチームメートの勇姿を見守った大王谷サッカースポーツ少年団の日高槙斗主将(大王谷小6年)も「かっこ良かった」と話した。