【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
シーカヤックで海満喫−延岡
本紙掲載日:2017-06-06
7面

島野浦中生−地域の魅力発見

 延岡市島野浦中学校(渡部一博校長、14人)は3日、島野浦島の影の谷で「シーカヤック教室」を開いた。

 自然と触れ合う機会をつくり、海で楽しむカヌーを地域の魅力の一つにしようと昨年から行っている。全国離島振興推進員の結城豊廣さん(67)=島浦町=とNPO法人ひむか感動体験ワールドの成崎聡事務局長が指導した。

 影の谷は、北浦町側にある入り江。波が緩やかで、島民にとってプライベートビーチのようなものだという。

 夏本番の日差しが照り付ける中、生徒は5そうのシーカヤックに交代で乗り込み、沖合にこぎ出すなどちょっとした冒険気分を味わった。昨年も経験している2、3年生はパドルの使い方もお手の物。一人用カヤックでスピードを競い合ったりしていた。

 シーカヤックは、カヌーに比べて安定性があるが、横波に弱いという。このため、授業の終盤には転覆を想定し、カヤックをわざと返して乗り込む練習を行った。うまく乗り込めず、四苦八苦する生徒の姿も見られた。

 この日は浜辺周辺の清掃活動も行った。漂着したごみや流木を拾い集め、流木は薪にして再利用した。

 中田太一君(3年)は「昨年は難しい印象だったけど、今年はコツをつかめて楽しめた」と話し、シーカヤック教室については「この土曜授業の準備や地域貢献活動をしていただきありがたい」と結城さんらに感謝していた。