【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
減塩を呼び掛け
本紙掲載日:2017-06-07
3面

減塩食品の普及促進のため、延岡市内のイオングループ4店舗の商品棚に設置されたポップ
血圧測定や栄養相談には多くの買い物客が訪れた

延岡市などイオン売り場でPR

 延岡市と同市健康長寿推進市民会議、市内のイオングループ4店舗は6日から、市民の健康を増進するため、減塩食品を普及促進する取り組みを始めた。各店舗の減塩食品などを対象に、同市の減塩大使「のぼるくん」のイラストを使ったポップ(販売促進広告)を設置し、減塩食生活を呼び掛ける。

 市と市健康長寿推進市民会議は、平成23年度から運動と食事、健診受診をスローガンに「健康長寿のまちづくり市民運動」を展開。高血圧予防を目的とした減塩の取り組みを進め、27年6月6日に「毎月6日は『のべおか減塩の日』」を宣言し、日本高血圧学会が推奨する1日6グラム未満の実現に取り組んでいる。

 スタートした減塩食品の普及促進活動は、昨年9月に延岡市とイオン九州が結んだ「地方創生等に関する地域連携協定」に基づく取り組み。塩分の多くは調味料や加工食品から摂取されており、減塩タイプを利用することが重要になることから、「減塩食品の販売促進」を協定の連携項目の一つとしていた。

 取り組みは、市会議の健康長寿推進強化月間の6月と、「毎月6日は『のべおか減塩の日』」が重なる6月6日に、イオン延岡店と多々良店、マックスバリュ南延岡店と岡富店で減塩食品を対象にPOPを設置した。このうちイオン延岡店では初日の6日、血圧測定や栄養相談、減塩アンケートなどが行われた。

 塩分を控えたみそやしょうゆなど減塩食品ばかりを集めたコーナーも設けられ、減塩大使「のぼるくん」がPR。減塩みそ汁の試飲などもあり、立ち寄った市内の70代女性は「血糖値が高いので、あまり塩分を取らないよう気を付けています。減塩みそ汁もおいしかった」と話していた。

 同市健康長寿推進室の赤木利克さんは「延岡市の高血圧症患者の割合は県内でも高いので、減塩の取り組みを通じて改善し、医療費抑制につなげたい」。イオン延岡店食品販売課長の石井大作さんは「健康志向で減塩商品も増えている。地域の健康づくりに店としても貢献できれば」と意欲を語った。