【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

写心とブリキ工芸作品展−イオン延岡店

本紙掲載日:2017-06-07
6面
合同作品展を開いている柳田さんと木村さん。木村さんが抱えているのは、イオン延岡店の形の入れ物

柳田かおりさん&木村喜久生さん

 自閉症スペクトラム障がいであることを公表し「写心家」として活動している柳田かおりさん(延岡市別府町)と、板金の仕事の傍ら、余ったブリキで家型のポストを作っている木村喜久生さん(同市川島町)の合同作品展が11日まで旭町のイオン延岡店で開かれている。

 2人は、3月に延岡総合文化センターで開かれた「つなごう延岡・いわき・熊本支援プロジェクト」の作品展にそれぞれ出品したことで親しくなったが、実は親戚。かおりさんの叔母の義理の弟が木村さんだ。

 かおりさんは、写真撮影を通じて人を笑顔にする活動をしており、今回展示しているのは1月からきのうまでに撮影した約350枚。会場でも希望者を撮影して翌日に展示しており、日ごとに枚数が増えている。

 また、「熊本地震の被災者を笑顔にしたい」と被災地を訪れて撮った写真や、今年の「おだいっさん写真コンテスト」で入選した作品「イェーイッ!」も展示している。

 木村さんは、「つなごうプロジェクト」で展示した「熊本城」のほか、「イオン延岡店」「延岡中学校体育館」など新作を含めた28点を出品した。「延岡中体育館」は2点あり、うち1点は生徒たちが屋根や壁などに絵を描いた。いずれの作品も屋根や壁が開いて、中に物を入れられるようになっている。

 期間中、2人ともおおむね会場にいる予定。柳田さんは「たくさんの笑顔が待っています。写真を撮ってほしい人は声を掛けてください」、木村さんは「屋根を開けたり閉めたりして楽しんで」と呼び掛けた。

その他の記事/過去の記事
page-top