【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
釣り情報−続く底もの好調
本紙掲載日:2017-06-10
9面

日向市細島の白浜で0・9キロを筆頭に3匹のチヌを釣った同市大王町の甲斐良心さん
松バエの夜釣りでイサキやマダイ、クロなどを数釣りした都農町の黒木博文さん(写真はともに中原釣具店提供)

■南北浦−クロは35〜45センチ

 島浦は場所むらがあり、ラインの切られやバラシも起きている。魚影は見えるが食いが悪い状況。クロは35〜45センチ。イサキも含めて釣果は5、6匹が平均。1・5〜2・5キロのイシダイやイシガキダイが出た。北浦は42センチ、1・4キロなどイサキの釣果が2桁の人も。クロやマダイ、ハギ、イギスも釣れたが、全体的に低調気味。南浦は先々週ごろから底物の調子が良い。クロは平均35センチ前後で良くて45〜46センチ。イサキもぽつぽつ。
(情報提供喜福丸、貴富丸、勝丸、伸栄丸、康栄丸、幸神丸、あゆ丸、千津丸、清福丸、大黒丸、琴姫丸、38丸、加徳丸、海幸丸)


■延岡−イサキ揚がる

 クロは35センチまでが良くて2〜3匹。イサキがぱらぱら揚がるが安定はしていない。餌取りが増えている。餌や仕掛けを工夫したい。
(情報提供ことぶき丸、千広丸、大久保釣具店)


■日向−アジ入れ食い

 長ハエのアジ狙いは20〜25センチが20〜30匹の釣果。クロは1キロ前後が5、6匹、最大で1・8キロが揚がった。小黒バエでは良型2キロのクロ、西バエは10匹前後のアジ。他にもヘタイ、チヌの釣果。細島工業港ではサビキ仕掛けで小ぶりのアジが入れ食い。耳川河口ではカマス、アジなどが釣れる。
(情報提供飛島丸、くろきつり具、岡谷釣具、相田釣具、みなと丸)


■門川−漁港でチヌなど

 ビロウ島のコタツを中心に2〜3キロのイシダイ。夜釣りでイサキやフエフキダイが釣れている。小ビロウ、中島、松バエでは0・3〜0・7キロのイサキ、アジなどクーラーいっぱいの釣果。亀の首消波堤では0・3〜0・6キロのクロやチヌ、チダイなどの五目釣り。湾内の漁港では落とし込み釣りで0・5〜0・8キロのチヌ、カサゴ。投げ釣りでキス、ヒラメが釣れている。
(情報提供乙島丸、功丸、磯八丸、知幸丸、清栄丸、中原釣具店)