【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
森水いのちの営みを次世代へ
本紙掲載日:2017-06-16
7面

祖母・傾・大崩ユネスコエコパーク特集

◆暮らしとの関わり

 森林が85%を占める地域内は全国有数の木材、シイタケ、シキミの産地。古くから農林業や竹細工などさまざまな産業が脈々と受け継がれている。

 こうした山々がもたらす恵みに感謝し、豊作を祈願する祭礼も各地で行われている。国指定重要無形民俗文化財の「高千穂の夜神楽」(高千穂町)、「御嶽(おんだけ)神楽」(豊後大野市)をはじめ、祭りで奉納される神楽、歌舞伎、獅子舞など民俗芸能の貴重な伝承の場でもある。

 祖母、傾山では、約60年前から山麓の自治体共同の山開きが行われるなど県境を超えた交流が続いている。登山をはじめ、ボルダリング、リバートレッキングなどの山岳スポーツも年々盛んになり、日之影町では森林が持つ癒やしの効果を生かした「森林セラピー基地」の取り組みも行われている。

 希少な動植物や生態系を守ろうという動きも活発。鬼の目山(延岡市)の天然スギや高千穂町五カ所高原に生息するゴマシジミの保護活動をはじめ、延岡市北川町では湿原やホタルの生息地を守る活動が住民によって行われている。


◆植物

 原生的な自然林が多く残る同山系は、温暖帯に見られるアカガシなどの照葉樹林から冷温帯のブナ林など幅広い植生が特徴。周辺には、ウバタケギボウシ、ツチビノキなどこの地域のみに見られる15種の固有植物、キレンゲショウマなど日本列島の成り立ちと深く関わるとされる「襲速紀(そはやき)要素」の植物が生育している。

 こうした希少植物を含め、地域内では177科1907種の維管束植物が確認されており、環境省や宮崎、大分県のレッドリストに掲載されるなど保護の必要性が高い植物種は388種に及んでいる。

◆動物

 動物では、哺乳類、鳥類、両生類、昆虫類など合計420科4481種の生息が報告されている。このうち、両生類のソボサンショウウオ、貝類のタケノコギセルなど計16種が固有種。絶滅の恐れがある動物は162種に及ぶ。

 地域内では、日本固有種で特別天然記念物のニホンカモシカ、天然記念物のヤマネなどの哺乳類、九州山地が繁殖の南限とされるホシガラス、ルリビタキなどの鳥類、九州では竹田市の大野川上流にしか生息しない渓流魚イワメ(無斑アマゴ)など貴重な種も数多く生息している。