【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
技術講習でドローン操作
本紙掲載日:2017-06-17
8面

ドローンを操作し着地に挑戦する生徒

延岡工業高土木科2年生

◆測量の日にちなみ−県測量設計業協会が講師派遣

 延岡工業高校(長友健祐校長)の土木科2年生35人が16日、ドローン(小型無人機)や電子平板を使った測量に関する技術講習を受けた。

 測量の意義と重要性に対する理解と関心を深めることが目的。県測量設計業協会(西田靖会長)が「測量の日」(6月3日)にちなんで実施しており、今年で24回目。延岡、日向、門川の3地区から13社の社員が講師として参加した。

 生徒は、初めて見るドローンを使った最新の測量技術に興味津々。操作実習で着地まで成功させた姿に、見守った新産測量設計コンサルタントの堀川健一社長は「勘がいいのでしょう。普通は難しくてできませんよ」と驚いていた。

 ドローンを操作した押川晃祈君と石川圭都君は「楽しかった。ドローンを使った測量の仕事に興味が湧いた」「これからもっと勉強して操縦や開発に携わることがしたい」と話した。

 また、電子平板を使って学校内の平面図も作った。これまで授業で図面を手書きしていた生徒たちは、電子平板に校内の建物の配置が表示されることに「すごい」と感心し、熱心に指導を受けていた。