【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
県議会一般質問3日目−西村賢議員
本紙掲載日:2017-06-17
2面

 県議会定例会は16日、一般質問3日目。県北から西村賢議員(自由民主党青の国、日向市区)が登壇した。主な質疑応答は次の通り。


◆細島港−早期の事業化目指す

【西村賢議員】
子供の貧困=親の離婚率との関係をどう考えるか。
▽みなとオアシス=日向市との協力関係は。
▽細島港=16号岸壁整備の進捗(しんちょく)状況は。

【畑山栄介福祉保健部長】
▽子供の貧困=本県の離婚率は平成28年は千人当たり2・02で全国の1・73に比べて高い水準にある。一人親世帯のうち約9割を占める母子世帯では、約6割が平均月給15万円未満となるなど経済的に厳しい状況にある世帯が多い。世帯の経済状況が子供の貧困の要因になることを考えると、離婚率の高さは子供の貧困にも関係がある。

【東憲之介県土整備部長】
▽みなとオアシス=登録されると道路標識や地図へ掲載されるようになり、PR効果が期待できる。県は、みなとオアシス細島協議会にオブザーバーとして参加して意見をいただき、細島港の魅力向上に地元のみなさんと一緒に取り組みたい。
▽細島港=企業の立地や生産拡大が続き、岸壁の早期整備が必要。16号岸壁に隣接する水深13メートルの岸壁が平成27年6月に供用開始して間もないことから、事業化にはより一層の貨物量増加が重要なポイントになる。日向市や地元企業と連携してポートセールス活動に努め、早期の事業化を目指したい。