【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
全国3大会に出場−囲碁
本紙掲載日:2017-06-20
3面

十屋市長に全国大会の出場を報告する奈須春樹さん=中央=

日向の奈須春樹さん(延岡高3)

◆十屋市長に報告−健闘誓う

 囲碁の第63回全日本アマチュア本因坊決定戦など、三つの全国大会出場を決めた日向市日知屋の奈須春樹さん(17)=延岡高校普通科3年=が19日、祖父や所属する日本棋院日向支部の役員と共に十屋幸平日向市長を訪ね、各大会での健闘を誓った。

 小さいころから指導を受ける母方の祖父谷山力さん(84)=同市細島町=をはじめ、同支部の渡部照男支部長、米良榮副支部長と市長室を訪問。十屋市長から「受験勉強との両立は大変ですね。本市は『はまぐり碁石の里』であり、囲碁の全国大会で日向市をPRしていただくとありがたい。期待しています」と激励を受けた。

 奈須さんは囲碁を題材にした漫画「ヒカルの碁」を読んだのをきっかけに、日知屋東小1年時から本格的に囲碁を始めた。以来、めきめきと頭角を現して、1年生終了時に4段、2年生で6段になる昇進ぶり。祖父の谷山さんは「小さいころから負けず嫌いで、才能があった」、渡部支部長は「5年生時には私も勝てなくなった」とその実力を評した。

 今回出場するのは「第12回朝日アマチュア囲碁名人戦」(7月1〜2日、日本棋院東京本部)、「第41回全国高等学校囲碁選手権」(7月24日、同)、「第63回全日本アマチュア本因坊決定戦」(8月19〜20日、同)。いずれも県大会で優勝して全国出場を決めた。

 全国大会の出場回数は小学生の時代から通算27回。三つの県大会を制して全国出場するのは今回が初めてという。

 奈須さんは「一手一手気を抜かず、しっかりと勝ち抜く碁をしてきたい。高校選手権は3位入賞以内、一般と対戦する残り二つの大会はベスト8を目指したい」と力強く抱負を語った。