【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
ヤマトメリベ−ウミウシの仲間
本紙掲載日:2017-06-27
3面

細島商業港で捕獲−日向

 日向市の細島商業港で6月27日午前、ウミウシの仲間「ヤマトメリベ」が捕獲された=写真=。白い半透明でピンク色の突起がある巨大ウミウシに、漁業関係者も珍しそうに見入っている。

 ウミウシは、巻き貝の仲間で世界に約3千種類以上が生息するという。一般的には3〜5センチほどだが、ヤマトメリベは最大で約50センチにもなるとされる。めったに捕獲されない珍しい生き物で、生息数や飼育方法などはよく分かっていない。

 午前6時半ごろ、定置網漁で沖へ向かおうとしていた神代丸(是澤喜幸社長)が、同港魚市場前の湾内で浮遊するヤマトメリベを発見。すぐにすくい上げてはみたものの、当初はそれが何か分からなかったという。

 発見した同市細島の眦聴貎佑気鵝複械掘砲蓮孱苅闇近くここで漁をしている人も初めて見たと言っていた。まさかこんなに近くの湾内で見つけるなんて。触るとなぜかかんきつ系のにおいがした」と驚いた様子。

 捕獲後に移されたいけすでは、大きな口を投網のように広げ、くねくねと泳いでおり、捕獲を聞き付けた漁協関係者が物珍しそうに見て触ったり、写真に収めていた。

 眦弔気鵑蓮嶌8紊呂匹海の水族館でも展示してもらえるといいと思う。珍しいですし、ゆっくり動く姿に癒やされる人もいるかもしれないですね」。