【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
多彩なフルートアンサンブル
本紙掲載日:2017-06-27
7面

深みのあるアンサンブルで来場者を魅了したSAKURAジェンヌ。左から3人目の楽器がコントラバスフルート、右隣はバスフルート

華やかにSAKURAジェンヌ

 大阪のフルートアンサンブルグループ「SAKURAジェンヌ」(平岡洋子主宰)のコンサートが24日、延岡市のカルチャープラザのべおかハーモニーホールであった。延岡市の市民団体「のべおか風と土の学校」(田中ヨシ子代表)が招き、親子対象と大人対象の2公演を開いた。

 普通のフルートが65センチなのに対して、半分の長さのピッコロから、大きな「4」の字の形をしているコントラバスフルートまで、同じフルート族でも音域の違う5種類の楽器を使ってアンサンブルをするグループ。コントラバスフルートは、管を伸ばすと2・7メートルにもなるという。

 大人対象「名曲コンサート」では、ビゼー「カルメン」、三浦真理「ティータイムの画集」、マンシーニ「ピンクパンサー組曲」などを演奏し、満席の観客を楽しませた。

 「カルメン」は、SAKURAジェンヌメンバー高橋香名さんのナレーション付き。脚本は人形劇団クラルテの松本則子さん。

 高橋さんの表情豊かな語りに沿って、オペラに登場する6曲を演奏した。長尾大和さんのパーカッションも加わり、情熱的な演奏で「カルメン」の世界を繰り広げた。

 のべおか風と土の学校は、自然・文化・人との関わりの中で親子が共に成長することを目標に、さまざまな体験交流活動をしている。

 プロの演奏家を招いてのコンサートは年1回開催。現在、8月17〜20日に行う「わくわく!子どもキャンプ」の参加者を募集中。問い合わせ先は同学校(電話延岡39・0371)。