【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
御田祭特集−有志12人が生歌で披露
本紙掲載日:2017-06-28
8面

練習に励む町内コーラスグループ有志の皆さん

町歌と町イメージソング−ステージイベントに出演

 町内にある3コーラスグループの有志12人は7月1日午後3時40分から「すぱーく西郷」であるステージイベントで、5月の新庁舎落成式でお披露目されたばかりの町歌と町イメージソングを歌う。生歌で披露されるのは今回初めて。

 町は昨年1月に合併から10年を迎え、記念事業として2曲の制作に取り掛かった。情景や風土、人やものが連想できること、老若男女を問わず親しみやすく歌い継がれることなどを条件に、昨年5〜7月にかけて歌詞を募集。全国から134点が集まり、町歌制作委員会が2点を選んだ。

 町歌のタイトルは「輝いて」。作詞は岡部剛機さん(奈良県)、作曲は町歌制作委員会。町イメージソングは「美郷・夢郷」。作詞は松島賢一さん(栃木県)、作曲と補作詞は作曲家の宇崎竜童さんが手掛けた。

 新庁舎落成式でのお披露目後、町内ではケーブルテレビで繰り返し放送されているものの、まだ浸透しておらず、2曲を区別できていない町民も多いという。

 有志メンバーの一人、混声みさと代表の阪本恵美子さん(62)=同町西郷田代=は「生歌はCDとは一味違う温かさ。聞いていただき、皆さんに親しんでもらうきっかけになれば」と話している。