【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

碁縁釜めし−名物グルメ味わって

本紙掲載日:2017-06-30
2面
「碁縁釜めし」を味わう市民

100人に振る舞う−ミツイシ

 「はまぐり碁石」の製造販売やドライブイン「はまぐり碁石の里」の運営などを手掛ける日向市平岩のミツイシ(黒木宏二社長)はJR日向市駅コンコースで28日、「同市の名物グルメに」と開発した「碁縁(ごえん)釜めし」を先着100人の市民に無料で振る舞った。7月1日からの販売を前に「まずは市民の皆さんに味わってもらい応援してもらいたい」と企画した。

 全国唯一の「はまぐり碁石」の産地である同市を発信したいと発案。同市産業支援センターひむか―Biz(ビズ)の長友慎治センター長らにアイデアをもらいながら、約4カ月をかけて完成させた。

 容器は「食卓に持ち帰って思い出として残してほしい」との思いから、利用可能な陶器を特注。碁石をイメージし、上部は黒く、下部は白くなっている。具材はシイタケ、ウズラの卵、貝殻付きハマグリのつくだ煮、地鶏の炭火焼きなど。

 妻、娘と一緒に味わった佐藤末喜さん(83)=同市梶木町=は「どの具材もしっかりと味が付いていておいしい。小さく見えるけどボリュームもある。これならきっと日向の名物になってくれるでしょう」と笑顔だった。

 碁縁釜めしは、通常価格1080円。7月1日からドライブイン「はまぐり碁石の里」(同市平岩)で、同7日から「まちの駅とみたか」(JR日向市駅構内)で販売する。

 なお、1日と2日はドライブイン「はまぐり碁石の里」で、特別価格514円(1日100個限定)で販売し、名字に「白」もしくは「黒」の付く人には「願いが叶(かな)う碁縁キーホルダー」をプレゼントする。

 問い合わせは、ミツイシ(籠向54・3800)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top