【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
実践効果が著書に−県北の中学校でも大きな成果
本紙掲載日:2017-07-08
2面

木原さんの著書「あの学校が生まれ変わった驚きの授業」
WYSH教育で授業する木原さん(今年1月)

木原准教授(京大)のWYSH教育

 県北の中学校で大きな成果を挙げた「WYSH(ウィッシュ)教育」の取り組みが著書になり、ミネルヴァ書房から「あの学校が生まれ変わった驚きの授業〜T中学校652日物語」の題名で出版された。

 著者は、WYSH教育を提唱、実践している京都大学大学院医学研究科社会疫学分野准教授の木原雅子医学博士。木原さんは、いじめや不登校、学級崩壊などの問題を抱える全国各地のいわゆる〃荒れた学校〃の現場を回り、実績を上げている。

 著書の舞台となった県北の「T中学校」でも平成26年度からWYSH教育を開始。学校側の熱意もあって生徒は学習意欲や自信を持つようになり、学力も向上。教員や保護者、地域にもいい変化が生まれたとして、県内の教育界から大きな注目を集めた。

 木原さんは当初、エイズを中心とする性教育の一環としてWYSH教育を提唱し、学校現場を回る中で、生き方を考える人間教育という位置付けで展開。それを学校教育、教科授業に組み込んだのはT中学校が初めてだったという。

 その結果、木原さん自身も「奇跡のような変化が生まれた」という同校での体験に、WYSH教育のさらなる可能性を見いだし、教育のヒントとして著書出版に至った。

 木原さんは「この経験の中で一つの問題解決の方程式のようなものが見えてきたように思いました。他の学校でもそれそれの状況に合わせて、その方程式に補正を加えれば変われる学校は少なくないと思われます。多くの学校とWYSH教育を共有できればと願っています」と、執筆への思いを寄せている。「あの学校が生まれ変わった驚きの授業」は定価1800円(税別)。