【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
“市民力”培い60年−
本紙掲載日:2017-07-10
1面

延岡市公民館連絡協議会の60周年記念大会

延岡市公民館連協記念大会−知事らが祝福

 延岡市公民館連絡協議会(佐藤進一会長)の60周年記念大会が9日、同市のキャトルセゾン・マツイで開かれた。河野俊二知事や首藤正治市長はじめ、市や市議会、関係者機関・団体の代表、公民館長ら約150人が出席し、祝福した。

 佐藤会長が「多くの方々の来場に感謝したい。盛大で楽しい会になるよう協力を」と歓迎。前会長で大会実行委員長の吉田敏春さんが「各団体と切磋琢磨(せっさたくま)し、誰もが豊かになるまちづくりに励みたい」と抱負を述べた。

 首藤市長は、「これまでの活動に心から感謝を申し上げたい。おかげで延岡は『市民力の強いまち』として内外に認識され、地域の力は目を見張るものがある。今後も災害に強いまち、健康長寿のまちづくりに努めたい」と述べ、協力を求めた。

 続いて、河野知事が「飛躍するみやざき〜『新しいゆたかさ』の実現を目指して〜」をテーマに講演し、防災や経済の面から九州中央自動車の早期整備の必要性や、本格焼酎出荷量、スギ素材生産など日本一の宮崎のポテンシャルを紹介。

 人口減少社会の中、食を生かしたグローバル戦略の展開、ユネスコエコパークや世界農業遺産など世界ブランドを活用した取り組みなどを説明した上で、「県北地域の明るい話題が宮崎を引っ張ってくれていることに感謝したい」と話した。

 続いて、祝宴があり、花柳慶次松さんの祝舞披露の後、河野知事や首藤市長ら関係者が壇上で鏡開き、全員で乾杯して60周年を祝福。アトラクションなどもあり、盛り上がりに花を添えていた。

 同協議会は昭和32年6月に結成。今年で46回目を迎えた「金婚者を寿ぐ会」やミニバレーボール中央大会、グラウンドゴルフ中央大会の開催など、地域のさまざまな公民館活動を精力的に展開している。