【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
地場産業を体験しました
本紙掲載日:2017-07-10
7面

ポップ広告作りに挑戦する北方学園中1年生

北方学園中1年生が6カ所で

 延岡市北方町の北方学園中学校(田代和浩校長)1年生27人は6、7日、地元の農園や茶園、果樹園などを訪れ、地場産業を体験して学んだ。ふるさと学習やキャリア教育の一環。

 協力したのは、山本果樹園、田口ファミリー果樹園、曽木銘茶、斧農園、亀長茶園、障害者支援施設はまゆう園。生徒は6班に分かれて活動した。

 このうち、板下の斧農園(斧康弘代表)では、4人の男子生徒が野菜の収穫や袋詰めなどを体験した。

 初日には商品棚などに掲示するポップ広告作りにも挑戦。斧さんは「しっかりと自分の商品の良さを伝えることができれば、比較商品があったとしても自分の売りたい値段で買ってもらえる」と、工夫して販売すれば農家も所得を上げることができると強調。その一つがポップ広告だと述べた。

 生徒は2人一組になり製作。斧農園が作る野菜の特色をまとめた資料を参考に、写真や色ペンで目に付くようにカラフルに仕上げた。また、オリジナルキャラクターも書き添えてインパクトも出した。生徒は完成後の〃プレゼン〃で「安心・安全を一番に伝えたかった」などと狙いを語った。

 班長の永田真夢君は「利益を出すためには売る工夫が必要だということが分かった。知らないことをたくさん知ることができた」と話した。

 生徒が作ったポップ広告は、斧農園の卸先の直売所などに掲示する予定。