【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
九州中央道−全体浮揚に欠かせない
本紙掲載日:2017-07-11
3面

九州中央自動車道の早期完成に向け、「ガンバロー」を三唱する出席者

沿線議会協議会−高千穂で決起大会

 九州中央自動車道建設促進沿線議会協議会(会長・澤田昌作熊本市議会議長)は10日、高千穂町のホテル高千穂で総会・決起大会を開いた。協議会を構成する沿線市町村の議会議員ら約300人が出席、早期完成の実現に向けた大会決議を採択したほか、「ガンバロー」を三唱して結束を確認した。

 主催者代表のあいさつに立った澤田会長は、「九州中央自動車道は、縦軸の九州縦貫自動車道と東九州自動車道を結ぶ重要な横軸で九州全体の浮揚に欠かせない」と強調し、「(災害時の)『命の道』としても欠かせない本路線の早期完成に向け、今後も一致結束して関係機関への提言など積極的な活動を行っていかなければならない」と呼び掛けた。また、来賓あいさつで本県の鎌原宜文副知事らが同自動車道の必要性などを訴えた。

 総会では、今年度の事業計画として、8月7日から9日にかけて国土交通省などに同自動車道の早期完成を求める提言活動を行うことを確認。役員改選もあり、澤田会長を再選した。

 続く決起大会では、必要な道路を整備するための予算確保、高規格幹線道路整備における地方負担の軽減、「小池高山―北中島」間の早期完成、「北中島―矢部」間の開通時期の明示・早期完成、「蘇陽―五ケ瀬―高千穂」間の事業化に向けた計画段階評価の早期完了、「矢部―蘇陽」間と「日之影―蔵田」間の計画段階評価の早期着手などを要望する大会決議案を、副会長を務める延岡市議会の佐藤裕臣議長が朗読し、出席者の拍手をもって採択。最後は、同じく副会長を務める熊本県山都町議会の中村一喜男議長の音頭で「ガンバロー」を三唱した。

 同協議会は、本県の2市5町2村(延岡市、日向市、高千穂町、日之影町、五ケ瀬町、門川町、美郷町、諸塚村、椎葉村)と熊本県の1市5町(熊本市、山都町、御船町、嘉島町、益城町、甲佐町)、賛助会員の大分県佐伯市の各議会で構成されている。

 役員は次の通り(任期は2年、○は新任)。

▽会長=澤田昌作(熊本市議会議長)▽副会長=佐藤裕臣(延岡市議会議長)中村一喜男(山都町議会議長)甲斐敏彦(日向市議会議長)▽監事=田端幸治(御船町議会議長)○森誠一(門川町議会議長)

       ▽          ▽

 九州中央自動車道(法定路線名・九州横断自動車道延岡線)は、熊本県嘉島町―延岡市の延長95キロ。宮崎県側の北方延岡道路(蔵田交差点―延岡JCT・IC、13・1キロ)は平成27年4月29日までに開通。同自動車道の一部となる国道218号高千穂日之影道路(5・1キロ)は、日之影町の末市交差点から深角IC(仮称)の2・8キロが30年度中の開通予定。

 熊本県側は嘉島JCT―矢部IC(仮称)の23キロが着工しており、26年3月22日に嘉島JCT―小池高山ICの1・8キロが開通。小池高山IC―北中島IC(仮称)の10・8キロは30年度中の開通予定。北中島IC―矢部IC(仮称)の10・4キロは開通時期未定。