【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
波乗りに挑戦、暑さを吹き飛ばせ!
本紙掲載日:2017-07-27
6面

晴れ渡った長浜海岸で波乗りを楽しむ子どもたち

ジュニア体験スクール−延岡サーフィン連盟

 一年でもっとも暑い日とされる大暑の7月23日、延岡市の長浜海岸で、子どもたちにウオータースポーツを楽しんでもらう「ジュニアサーフィン体験スクール」が開催された。延岡サーフィン連盟(遠田真央理事長)主催。

 日本財団の「海と日本プロジェクト」の協力と、ひむか感動体験ワールド「ノベ☆スタ」の後援を受けて昨年から開催している。今年も市内の小学1年から中学3年までの30人が参加して、照りつける太陽の下で歓声を響かせた。

 子どもたちは、県ライフセービング協会から水辺の安全についてレクチャーを受け、プロサーファーの実演を見学した後、救命胴着を身に着けて海へ。最初はボディボード、続いてサーフィンに挑戦した。

 連盟会員が1人ずつ横に付き、波のタイミングを計りながら押し出して子どもたちをアシスト。最初はボードの上に立ち上がるのも難しそうだったが、少しずつ波をつかまえるのもうまくなり、波打ち際までゴールする姿も多く見られた。

 初めて参加した方財小2年の水本涼大君は「ボディボードよりはサーフボードの方が乗りやすかった。海に入るのは大好き」。遠田理事長は「海は危険もありますが、しっかりした知識のある人が付いていれば安全に遊べる場所でもあります。延岡の海は、海のスポーツを楽しめる財産。アドバイスできる人間も多いので、決して敷居は高くありません」と話した。

 同スクールは8月20日にも開催。同15日まで受け付けている。問い合わせはサーフショップ「CONNECTION」(箟箍32・0517)。