【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
全国から123連−過去最多の踊り手
本紙掲載日:2017-08-02
6面

第34回日向ひょっとこ夏祭り

◆2256人が踊りパレード

 日向市の夏の風物詩「第34回日向ひょっとこ夏祭り」は4、5日、JR日向市駅前交流広場と中心市街地で開かれる。今年は全国から過去最多の踊り手123連2256人が集結。まちを真っ赤な法被と笑い一色に染め、熱いパフォーマンスを繰り広げる。メーンイベントの「ひょっとこ踊りパレード」は5日午後6時から。雨天決行(荒天中止)。

 4日は前夜祭。午後6時から駅前交流広場(ひむかの杜木もれ日ステージ)で「ひょっとこ踊り個人戦」。217人が出場し、きつね、おかめ、ひょっとこの各部門で演技力など競う。審査は橘ひょっとこ踊り保存会。最後は同保存会による模範演技の披露などもある。

 5日は本祭り。正午から駅前交流広場で始まり、ステージアトラクションや踊り講習会、昨年好評だったひょっとこに関するクイズ大会などがある。午後5時から踊りパレードの開会式。踊り手は、北海道から沖縄まで全国から集まり、約2時間半、市街地を笑いの渦に包み込む。

 チームワークや表現力、技術の優れた連には、ひょっとこ大賞、金賞、銀賞を贈り表彰する。


◆本番に向けて基本を確認−県内外から直前講習会に参加

 本番を前に7月20、21日、踊りの直前講習会が日向市体育センターであった。今年初めて踊る初心者からベテランまで、それぞれが基本動作を確認した。

 指導したのは橘ひょっとこ踊り保存会(上山利幸会長)。最初は足の動きだけ、次は手の動き、首の動きと徐々にステップアップする。一連の動きをある程度理解した後は、全員で輪になって踊りを締めくくった。

 今年は2日間で計291人が参加。平日にもかかわらず、福岡や熊本からは日帰りで100人以上が訪れたという。

 是沢実行委員長は「踊りは単純な動作のように見られますが、とても奥が深い。講習会や個々の練習を通してしっかりマスターして、当日の祭りを思いっきり楽しんでほしい」と話している。


◆LINEスタンプ・ひょっとこ夏祭り公式−40種を販売中

 日向ひょっとこ夏祭り実行委員会は、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で祭り公式スタンプの販売を開始した。日向市観光協会のキャラクター「ひょう助」「おかめちゃん」「こん吉」の画像に、あいさつなど定番フレーズが添えられている。

 スタンプは、LINEでメッセージを送る際、イラストを添えてコミュニケーションを取るツールの一つ。実行委員会事務局がある日向市観光協会には、以前からスタンプに関する問い合わせや要望が寄せられており、もっと多くの人に祭りを知ってもらい盛り上げようと、5月から販売を始めた。

 価格は税込み120円。「ありがとう」「ごめんなさい」などのあいさつのほか、「なんしよると―?」「いっちゃが!」「遊びいかん?」などの方言を使ったイラストも多く並ぶ。LINEストアのスタンプショップからダウンロードでき、全40種のイラストを楽しめる。