【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
延岡高MS科チーム最優秀賞
本紙掲載日:2017-08-03
7面

最優秀賞を受賞した6人。(前列右から)山本さん、松浦さん、柳田さん。(後列右から)岩切君、東君、黒木君

高校生・化学マニファクチュアリンクコンテスト

◆「化学カイロの開発」高く評価

 延岡高校メディカルサイエンス科3年生の松浦叶子さん、山本明佳さん、柳田萌花さん、黒木優太君、東侑汰君、岩切瞭太郎君でつくるチーム「HurryHotter」が、このほど宮崎市で行われた「第14回高校生のための化学マニファクチュアリングコンテスト」(県理科・化学教育懇談会主催)で最優秀賞を受賞した。

 大会には延岡、宮崎学園、宮崎第一の3校6チームが参加。「化学カイロの開発」が共通テーマとして与えられ、各チームは開発したカイロの性能評価、ショートプレゼンテーション、ポスター発表などを行った。

 開発のための基本試薬は主催者が支給し、「一定時間温度を持続させる」「70℃を超えてはいけない」などの条件が付けられた。

 生徒たちは実験を繰り返し、考察を加えながら試行錯誤。用いる鉄粉の粒の大きさや量、水の量を変えながら実験データを得た。

 さらに、お香やアロマからヒントを得てカイロに匂いを付けるアイデアも加え、温度が上昇するとレモンの香りがたつオイルを加えた。

 休日も登校して実験するなど積極的に取り組み、大会直前に納得いくものが出来上がったという。

 大会では、黒木君と岩切君が多くの実験データや結果を踏まえた論理的なプレゼンテーションを行い、最優秀賞に輝いた。指導した甲斐英勝教諭は「生徒たちは自分たちで考え、工夫して取り組んでいた」と努力をたたえた。

◆10、11日には岡山大会出場

 この延岡高チームの当初のメンバーは8人。2年生だった昨年4月から課題研究に取り組み、昨年12月の校内課題研究ポスターセッションで最優秀賞。今年3月には第3回県高等学校課題研究発表大会ステージ発表部門で優秀賞を受賞している。

 松浦さんは今回の最優秀賞受賞について「長い間、みんな楽しみながら協力してきたメンバーなのでうれしい」と笑顔。

 さらに、チームのうち松浦さん、山本さん、柳田さん、黒木君は8月10、11日に岡山市である「中国・四国・九州地区理数科課題研究発表大会」に参加する。松浦さんは「今まで続けてきた研究の集大成。自信を持って発表したい」と意気込みを話した。