【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小野(延岡)、フィジーク初V

本紙掲載日:2017-08-03
9面
第2回南九州・第4回県フィジークを制した小野

自分に厳しく 鍛え上げる

 鍛え上げた肉体美を競う、第2回南九州オープンメンズフィジーク大会は7月16日、都城市の高崎福祉保健センターで行われ、身長172センチ超級で延岡市の小野政樹(46)が、兼ねて行われた第4回宮崎県オープンメンズフィジーク大会との2大会で、初優勝を果たした。

 「2017年南九州&宮崎県ボディビル選手権大会」(県ボディビル・フィットネス連盟主催)の一環で行われた。フィジークは、上半身を中心に、大きさよりもバランスの取れた美しい筋肉を付け、下半身を鍛えないのが特長。競技でもビキニパンツは使用せず、海水パンツを着用する。

 小野は「取れると思っていなかったタイトルなので驚いたが、本当にうれしい。これからも鍛えて50歳までには全日本のステージに立ちたい」と振り返った。

 平成27年まで同市山下町の矢野パワージム(矢野秀幸代表)でアームレスリングに打ち込んでいたが、同年に受けた人間ドッグで「肥満」と診断されたことに衝撃を受け、ダイエットとボディメークに挑戦。胸、背中、肩腕のパーツごとに分けてトレーニングを行い、理想の体づくりを続けた。

 食事はたんぱく質と食物繊維を中心に取り、糖質を制限するという厳しい習慣を継続。84キロあった体重は67キロに絞られた。仕事の合間を縫ってトレーニングを重ね、昨年は南九州・県メンズ大会で2位入賞。別の大会でも2位と徐々に成績を上げてきた。

 万を持して臨んだ今大会の栄冠に、矢野代表も「本当に自分に厳しく、コツコツと鍛え上げた成果。これからフィジークに挑戦する人たちの希望になります」とたたえた。

 県北ではまだフィジークをやっている人は少なく、情報も少ないという。小野は「自分がタイトルを獲得したことで、フィジークの普及に役立てれば。興味を持ってくれる人がいれば、ぜひ一緒にやりたい」と、地元でもフィジークの輪が広がることを願っている。

その他の記事/過去の記事
page-top