【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
「ひなたカード」を発行−県
本紙掲載日:2017-08-04
2面

県北16カ所の加盟施設で利用できる地域カード「ひなたカード」

県北16施設−買い物、食事などでポイント

 観光客のニーズに合った観光地域づくりにつなげようと、県は1日から、県北の観光スポットや道の駅など16施設で利用するとポイントがたまる地域カード「ひなたカード」の発行、サービスを始めた。今後、プロモーション活動を通して加入促進を図るとともに、利用動向などを分析して観光振興に役立てる。

 ひなたカードは、全国共通のポイントシステムを運営する「サイモンズ」(東京都)と提携した取り組み。

 県北16カ所の加盟施設で買い物や食事などをすると、100円につき1ポイントがたまるほか、会員専用の「サイモンズポイントモール」に加盟する1500以上の提携店舗の利用でもポイントが加算される。

 たまったポイントは、加盟施設で1ポイント1円として利用可能。また、ポイントモールで旅行券などの商品と交換できる。

 カードの入会金、年会費は無料。加盟店舗の窓口で入会手続きを済ませれば、即日発行され、その日から利用できる。みやざき観光コンベンション協会のホームページ「旬ナビ」からのネット申し込みもできる。

 この日は、県観光推進課の職員3人が高千穂町の高千穂峡を訪れ、加入促進プロモーションを実施。観光客らにチラシなどを配布、加入を呼び掛けた。同課の福寿主幹は「加入者の利用動向などを踏まえ、観光地での消費促進、周遊ツアーなどの新たな商品開発につなげていきたい。県内の方々にも加入してもらえれば、県内の観光促進につながる」と話している。

 ひなたカードに関する問い合わせは、県観光推進課(電話0985・26・7103)。

 加盟施設は次の通り。

【高千穂町】
国民宿舎ホテル高千穂(8月中旬から利用可能)▽高千穂峡ボート乗り場▽高千穂神社「高千穂神楽(観光神楽)」

【日之影町】
道の駅青雲橋(8月中旬から利用可能)

【延岡市】
道の駅北川はゆま▽道の駅北方よっちみろ屋▽北浦臨海パーク観光案内所(きたうらら海市場内)▽道の駅北浦

【日向市】
道の駅日向▽道の駅とうごう▽馬ケ背茶屋▽海の駅ほそしま

【美郷町】
石峠レイクランド

【諸塚村】
どんこ亭

【椎葉村】
物産センター「平家本陣」▽鶴富屋敷