【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
夏まつりきたかた−北方総合運動公園
本紙掲載日:2017-08-05
2面

「夏祭りきたかた」への来場を呼び掛ける実行委員(右から末永さん、緒方会長、甲斐純子さん)

8月11、12日「今年は2日間、来場を」

 「夏まつりきたかた2017」が11、12日に延岡市北方町川水流卯の北方総合運動公園で開かれる。「北方を盛り上げたい」と地元の若手有志が平成25年、長年途絶えていた町内の夏祭りを復活させて5回目。前回までは1日のみだったが2日間に拡大し、2日目の最後に花火を打ち上げる。会場が前回までと異なるため注意。実行委員会(緒方大輔会長、16人)は多くの来場を呼び掛けている。

 11日は、主に子ども対象の内容で午後4時から。初企画の大縄跳び大会を行う。小学生以下6人と縄の回し手2人でつくるチーム約20組が参加する予定。会場では実行委員会が、ホルモン焼きうどん、揚げたこ焼き、フランクフルト、空揚げ、生ビールなど各種飲食物を販売する。

 12日は、午後3時開会。県北地区と大分県佐伯市から25業者が会場に店を並べて飲食物を販売する。日之影町産の果物を使ったカクテル、北方産の果物を使ったソフトクリームなどがある。ニジマスのつかみ取り大会(参加費200円)も行う。

 ステージでは、5時すぎから宮崎市のよさこい踊りチーム「神楽里(からり)」、アンデス音楽ユニットINTI(インティ)、美郷町北郷宇納間のエイサーグループ琉星會などが出演する。

 2日間共通のイベントは「ラーメンタワーゲーム」。2人一組で、各種インスタントラーメンの積み上げに挑戦する。片方の手のひらに載せていく。年齢を問わず1回200円で参加でき、成功した分は持ち帰れる。開催時間は11日午後5時30分からと12日午後4時から。

 打ち上げ花火は12日午後8時から。「目の前で打ち上げるので迫力満点」。緒方会長(35)=北方町曽木在住、自営業=は「実行委員が工夫しながら頑張っているので、ぜひ会場まで足を運んでいただき、私たちの手作り感あふれる祭りを楽しんでほしい」と話した。

 会場周辺には500台分の駐車場を設ける。