【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
健やかな成長願う−課題研究を報告
本紙掲載日:2017-08-07
2面

延岡市の第64回学校保健研究大会
表彰を受ける佐々木さん

延岡市学校保健研究大会

 子どもたちの健やかな成長を願い学校保健の課題研究を報告する、第64回延岡市学校保健研究大会は7月30日、同市の延岡総合文化センターで、市内小中学校の教職員や医師、歯科医師、薬剤師会の3師会と保護者など約800人が出席して行われた。延岡市学校保健会(金井一男会長)と延岡市教育委員会主催。

 開会式では、金井会長と笠江孝一教育長が主催者あいさつに立ち、関係者の日ごろの努力に感謝した。

 北部教育事務所の長渡利光所長は来賓あいさつで、「子どもたちの健全育成に対する取り組みに感謝するとともに、大会の開催に尽力いただいた関係各位に心から敬意を表します」と祝辞を述べた。

 表彰行事では、長年にわたり学校での保健・衛生業務に尽力した高尾雄平さん(学校眼科医)と池野右文さん(学校歯科医)、佐々木美由紀さん(学校薬剤師)に、金井会長から表彰状と記念品が贈られ、功績をたたえた。

 研究発表もあり、「学校給食における食物アレルギーの現状と実際について」をテーマに、北浦小の田杏奈栄養教諭と旭小の原田夏奈子栄養教諭が登壇。食物アレルギーを持つ児童、生徒が、安心して給食を食べられるための対策などについて話した。

 平成29年度の調査によると、市内小中学校の児童、生徒数は9805人で、このうちの2・8%が何らかのアレルギーを持っていることを報告。両教諭は「アレルギーの原因となる物質(アレルゲン)は卵、甲殻類、ピーナツの順で多く、充分な配慮が必要」と解説した。

 現場の対応としては、アレルギーのある子どもがいた場合、保護者と医師、学校で十分に協議した上でアレルゲンを除去したり、代替食材を用意するなどの対策を行っていることを説明した。

 アレルギーを持つ児童、生徒のために、’度初めの職員会議⊃物アレルギー対応献立表の作成食物アレルギー対応掲示板の活用――などを通じて共通理解を徹底することを改めて確認し、「今後も安心安全な給食と確実な対応食を提供するために、全職員の共通理解とチェック態勢の充実を図る」と結んだ。

 記念講演もあり、宮崎大学医学部整形外科の帖佐悦男教授が「子どもの運動器が危ない」をテーマに講演した。