【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
市長に意気込み披露
本紙掲載日:2017-08-07
2面

十屋市長らに全国出場を報告したダイヤモンドバックス日向のメンバー

ダイヤモンドバックス日向−ドッジボール全国大会へ

 第27回全日本ドッジボール選手権全国大会(13日、さいたま市記念総合体育館)に県代表として出場する日向市のダイヤモンドバックス日向が1日、市役所を訪れ、十屋幸平市長らに意気込みを語った。

 ダイヤモンドバックス日向は、財光寺小の児童を主体としたチームで結成15年目。7月17日に宮崎市の県体育館で行われた県大会を制し、参加8チームの中から全国への切符を勝ち取った。同大会は6年ぶり通算3回目の出場で、7年前には準優勝した実績を持つが、現チームメンバーでの全国出場は初めて。

 全国大会には、47都道府県の代表と前回優勝チームの合わせて48チームが出場。12パート各4チームに分かれて予選リーグを行い、各パートの上位2チームが進出できる決勝トーナメントで日本一の座を懸けて争う。

 市長室には、全選手22人のうち16人と小森太朗監督(39)=門川小教諭=、塩月理恵コーチ(53)=県立延岡しろやま支援学校教諭=が訪問。

 主将の那須翼君(11)=財光寺小6年=は、「攻撃力とチームワークが持ち味。宮崎の代表として自分たちのドッジボールをして、まずは予選突破を目指して頑張りたい」と決意を語った。

 結成当初からチームを率いる小森監督は、「全国出場を目指して一昨年から練習をしてきた。7年前の準優勝に少しでも近づきたい。その可能性は十分ある」と選手の健闘に期待を寄せた。

 十屋市長は「体調管理に気を付けて、日向市そして宮崎県の代表として優勝目指して頑張ってきてください」、今村卓也教育長は「宮崎県代表として勝つことも大事だが、いろいろな県のいろいろな人と仲良くなって、学べるところは学んできてほしい」とそれぞれ激励した。

【ダイヤモンドバックス日向メンバー】
主将=那須翼(財光寺小6)▽選手=小森人和、河野達也、羽田野宏介、鈴木俊輔、又江原菜桜、黒木聡眞、平岡篤拡、下薗海月、椎葉徹充(以上財光寺6)水木霞凪(同5)甲斐琥大郎、田中秀弥(同4)和田大翔、又江原颯良、平岡千和、石川優月(同3)甲斐斗梧、小森桜和(同2)荒井海音(日知屋東2)甲斐日椰、平岡公助(財光寺1)