【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
魚影追い、楽しいひととき
本紙掲載日:2017-08-08
8面

つかみ捕りを楽しむ子どもたち
河川敷を清掃する参加者
魚をつかみ喜ぶ子ども
大人はジッと座って魚を待った
魚まきは大にぎわい

北川漁協−延岡

◆大会前に河川清掃も−マスつかみ捕り大会

 延岡市の北川漁業協同組合(長瀬一巳組合長)は6日、北川町熊田の永代橋下の河川周辺で「マスつかみ捕り大会」を開催した。台風の影響が心配されたが開催時間中は雨も降らず、参加した親子連れなどが楽しいひとときを満喫した。

 つかみ捕りを前に大会目的の北川の清掃を実施、参加者全員で環境保全を実行。開会式では、長瀬組合長が「例年より参加人数は少ないですが、魚の量は変わりません。安全に気をつけてたっぷり楽しんでください」とあいさつした。

 この日はマスを300キロ仕入れ、川に区画をつくって幼児用から中学生以上用まで水深を変えた四つの池を用意。参加者は、開始の合図で一斉にその中へ入った。

 幼児たちは、水しぶきを上げて魚を確保。中学生以上の深い区画では、座りこんで魚が目の前に来るのを待つ人などそれぞれの〃漁法〃で楽しんでいた。

 1時間ほどで魚がいなくなると、次は餅まきならぬ〃魚まき〃で大盤振る舞い。参加者は1人当たり合計1キロ以上、多い人では3、4キロのマスを手に入れ、大満足の様子だった。

 孫や子どたち6人で訪れていた鈴木京子さん(62)=日向市=は「孫たちもとても楽しそうだし、こんなに魚が捕れたので来て大正解だった」。孫の中瀬優理ちゃん(4)は「きょうはたくさん捕れて楽しかった」と話した。