【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

石田が全国2位、新名3位−空手道

本紙掲載日:2017-08-26
9面
「極真祭」の全日本青少年選手権で入賞した石田(左)と新名

極真祭、延岡の女子選手活躍

 国際空手道連盟極真会館の全国大会「極真祭」が8月19、20日、京都で開かれ、延岡道場の石田涼奈(恒富小3年)が全日本青少年選手権8歳女子の部で準優勝、新名寧々花(旭小2年)が同選手権7歳女子の部で3位入賞を果たした。

 極真祭は全日本青少年選手権、全日本女子選手権、全日本型競技選手権など5大会の総称。出場資格を得た幼児から壮年までの男女が全国から集まり、組手や形で日本一の座を争う。

 2年連続出場の石田は2回戦から登場。延長戦の末に旗判定で初戦を突破すると、続く準々決勝では上段横蹴りで技ありを奪い、準決勝は旗判定で競り勝った。決勝では、技ありを2本奪われる合わせ一本で敗れた。

 初出場の新名も2回戦から登場。旗判定で初戦を突破したが、続く準決勝は旗判定で惜敗した。

 2人は、ともに来年の出場権も獲得した。都甲俊文指導員は「石田は全国レベルにある。課題はあるが、来年につながる大会になった。次は圧倒的に勝てるよう力をつけてほしい。初出場で初入賞の新名は上出来だった」と評した。

 新名は全日本型競技選手権にも出場。決勝進出ラインに0・5点届かず惜しくも予選敗退となったが、都甲指導員は「スピードなど、大会で得た課題が今後の練習に生かされるのではないか」と話した。

 延岡道場からは全日本青少年選手権9歳男子の部に馬成良(緑ケ丘小4年)も出場し、2回戦まで勝ち進んだ。都甲指導員は「他の選手と力の差はないので、これからいい成績を残してくれるのではないか」と期待を寄せた。

その他の記事/過去の記事
page-top