【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

監督、選手−支援、応援に感謝

本紙掲載日:2017-08-28
1面
「郷土宮崎・延岡に感謝を込めて」の応援タオルを掲げる生徒をバックに写真に収まる選手と小田原監督
全校生徒の拍手に迎えられ入場する聖心ウルスラ学園高校野球部の甲子園メンバー

野球部、始業式で報告会−聖心ウルスラ

 全国高校野球選手権大会に12年ぶり2回目の出場を果たし、初勝利を挙げた延岡市の聖心ウルスラ学園高校(牧野みどり校長)野球部の報告会が8月28日、始業式のあった体育館で行われた。選手は「応援、本当にありがとうございました」と全校生徒に感謝した。

 1回戦は早稲田佐賀(佐賀県代表)に5―2で勝利。2回戦は聖光学院(福島県代表)に敗れたが、九回に請関史也選手(3年)が右越えソロ本塁打を放ち4−5と1点差に迫る戦いぶりだった。

 報告会では甲子園メンバーの18人が、併設の聡明中学校・高等部生を含めた約480人の生徒の拍手に迎えられ入場。牧野校長は「多くの方々の支援があったからこそ甲子園に行くことができた。あの2試合は支えてくださった人たちからのプレゼントだと感じている」とあいさつした。

 生徒会長の大平悠斗君(3年)は「プレッシャーもあったかと思うが、それを力に変えて新たな歴史を刻んだことに感動した」と呼び掛けた。

 野球部の小田原斉監督は「スタンドの声援、ブラスバンドの演奏が選手に勇気を与え力強くプレーさせてくれた。この経験を生かし、感謝の気持ちを忘れずに今後も頑張っていきたい」と感謝。

 赤木優太主将(3年)も「1回戦は緊張したが自分たちのプレーができた。2回戦は負けてしまったが最後まであきらめない勇気をスタンドからもらった。本当にありがとうございました」とお礼を述べた。

 メンバー一人一人がマイクを握って感想を述べ、「自分の最高のプレーができた」「スタンドを見て鳥肌が立った」「最高の経験ができた」「自分史上最高の夏にできた」などと感謝の言葉を添えて胸を張って語った。

その他の記事/過去の記事
page-top