【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
延べ1万人、にぎわう
本紙掲載日:2017-09-01
8面

アユのつかみ取りに歓声を上げる子どもたち
会場を盛り上げたバンド演奏
掛け声が響いたスイカ割り

延岡市一ケ岡−ふれあいふるさと夏まつり

 延岡市一ケ岡の第36回ふれあいふるさと夏まつりが8月26、27日、一ケ岡中央公園で開かれ、地区内外からの来場者でにぎわった。延岡信用金庫一ケ岡支店友の会、延岡商工同志会伊形・土々呂支部主催。

 高齢者や地域住民との触れ合い、子どもたちの夏の思い出づくりの場にしてもらおうと、両主催者でつくる実行委員会(小野年廣委員長)が毎年開催している。

 初日は、午後2時にバンド演奏で開幕。第二ゆりかごWEC学院園児の発表会やストリートダンス、地元ミュージシャンが歌声などを披露。芸能大会では地区の人たちのカラオケや舞踊で会場を盛り上げた。

 2日目は、アユのつかみ捕り大会やスイカ割りに子どもたちの歓声が響いた。また土々呂中学校ブラスバンド部や和太鼓演奏、カラオケ大会、地元ミュージシャンらのステージで客席を沸かせたのをはじめ、夜には花火も打ち上げられ、手づくりの祭りを締めくくった。

 2日間とも好天に恵まれ、訪れた人たちの楽しそうな笑顔があふれた。

 小野実行委員長は「2日間で延べ1万人の方が来場してくれました。今年で36回。私が委員長を務めて9回目。伊形地区と一ケ岡地区、土々呂地区の皆さんが一堂に集まる伝統の祭りになりました。これからも盛り上げて、若い方たちに引き継いでもらえれば」と話した。