【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
創部25周年を祝う−延岡工高少林寺拳法部
本紙掲載日:2017-09-07
9面

OBや関係者を前に演武を披露する現役部員
和やかに乾杯して歓談した

IH出場選手が演舞披露

延岡工高少林寺拳法部の創部25周年と全国高校総体(IH)での健闘を労う祝賀会が8月26日、延岡市のホテルメリージュ延岡で、現役部員やOB、県内の少林寺拳法関係者など約60人が出席して行われた。

 開会に先立ち、IHで好成績を残した選手たちが、それぞれの出場種目で気迫のこもった演武を再現。最後は全部員で一斉に演武を披露し、大きな拍手を浴びた。同部初の女性主将となった銀島朱李さん(2年)が「2年後に宮崎で行われる、南九州総体の応援をよろしくお願いします」と力強く述べて演武を締めくくった。

 延岡道院の仲西哲男院長は「創部から25年の良い日を迎えることができた。顧問の西川先生は創部から大変な苦労をされたが、きょうの演武を見て感動した。部員も増えて技術も向上し、素晴らしいクラブになった」とあいさつ。

 発足当時から顧問を務める西川和弘教諭は創部からの歩みを振り返り、「平成17年に念願の県高体連に加入することができたのは、皆さまとOBの頑張りのおかげだった。シンボルマークの卍(まんじ)が双円(そうえん)に代わって12年。マークは変わったが、これからも変わらない気持ちで、少林寺拳法を続けていきたい」と気持ちを新たにした。

 延岡恒富道院山本康二院長の音頭で乾杯。少林寺拳法の教えをテーマに、年代を超えて和やかに歓談した。

 同部は平成4年、顧問の西川教諭が立ち上げ、同好会として産声を上げた。翌年、部に昇格し28人で新たにスタート。西川教諭は平成13年に都城工へ異動したが、そこでも少林寺拳法同好会を設立した。西川教諭は平成20年に再び延岡工へ異動となり、同部顧問に復帰。生徒たちとともに汗を流している。

 再来年、宮崎県で行われる南九州高校総体では、少林寺拳法競技を主管する予定で、部員たちは今から成功に向けて準備を進めている。