【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
肌も心も美しく、笑顔はじける
本紙掲載日:2017-09-14
2面

梅ノ木地区であったメークイベント。森さん(左から2人目)と、終始笑顔だった参加者の皆さん

女性高齢者対象にメークイベント−門川町梅ノ木地区

 肌も心も美しく――門川町の梅ノ木地区で8日、地域の女性高齢者を対象にしたメークイベントがあり、盛り上がった。企画したのは同地区で化粧品店を経営している森薫さん(52)=サロンドフルベール宮崎門川店ビューティーコンサルタント=。初めは「こんなおばあちゃん、何しても一緒じゃが」と後ろ向きだった参加者も、メークが終わるころには「こら(家に)帰ったら、お父さんたまげるわ」と笑顔がはじけた。

 以前から「何か地域に根差した活動はできないか考えていた」という森さん。同地区の役員になったことをきっかけに、今年4月から月1回、同地区集会場で「姫肌(ひめはだ)教室」と銘打った講座を開いてきた。

 これまでは、肌の仕組みや笑顔のエクササイズなどを一緒に学んできた。今回はその5回目。地域の女性高齢者6人が参加し、特別に、森さんの化粧品店をサポートしているサロンドフルベール福岡営業所の社員にも講師として加わってもらい、クレンジングなどのスキンケアから、マッサージ、メークまでを楽しく学んだ。

 普段は「顔は石けんで洗うだけ」「こんげ鏡の前に座ることはない」という参加者たち。何段階にも及ぶ丁寧なスキンケアやメークに「ひったまがるごつ(いろいろ)付けるわ」と大笑いだった。

 また、ピンク系、ブラウン系、ブルー系など、さまざまなアイカラーから「好きな色を選んでください」と言われると「付けたこたねえから分からん」と、これまた大笑い。森さんたち講師にアドバイスを受けながら、それぞれ似合う色を見つけていった。

 そんな中「これが一番難しい」という参加者共通の悩みが、眉の描き方だった。ポイントとなる眉山と眉尻の位置などを、真剣な表情で教わっていた。

 メークが完成すると、参加者は一様に晴れ晴れとした表情。お互いに「○○さん、えらいいいわ」「若返ったわ」とにぎやかに褒め合っていた。

 松葉マスエさん(84)は「こんなにきれいにしてもらえるなら、もう少し髪もきれいに染めてくればよかった。腰の痛みも忘れてしまいそう。何より気持ちがものすごく若返った」と、うれしそうに語った。

 この日は森さんの発案で、参加者に違いを実感してもらうため、プロ写真家がメーク前後の顔写真を撮影。メーク後にはドレスを着用しての撮影会もあり、盛り上がった。