【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
オフィスひむまる×富島高生
本紙掲載日:2017-10-03
7面

チャレンジショップを開店したオフィスひむまる代表の松葉さん(右端)と富島高生

日向市上町にチャレンジショップ

◆キラキラしたお店めざして

 幸せの妖精として考案したキャラクター「ひむまるくん」をプロデュースする日向市のオフィスひむまると、地元の富島高校生によるチャレンジショップがこのほど同市上町に開店した。

 チャレンジショップは、日向市の空き店舗対策の補助事業を活用し、地元の上町商店街振興組合の協力で実現した。オフィスひむまるは、同市に残る伝説を題材に制作した絵本などを販売し、高校生は会社経営を学ぶ授業の一環としてヘベスなどの特産品を販売し、地域貢献を目指す。

 開店セレモニーは9月30日にあり、看板の除幕後、富島高郷土芸能部による和太鼓演奏で祝った。

 オフィスひむまる代表の松葉修さん(53)は「ひむまるくんの商品を通して、日向市、宮崎県を発信し、高校生の皆さんと協力しながら明るくキラキラした店にしていきたい。親しみを持って利用してもらいたい」、生徒代表の木村綾果さん(3年)は「今、社会人とはどういうものか、商売とはどういうものか勉強させてもらっているところです。話し合い、協力し合って一歩ずつ頑張ります」とあいさつした。

 チャレンジショップは日向市上町8の15(日向市産業支援センター『ひむかビズ』道路向かい)。営業は月―土曜日の午前10時〜午後6時。絵本や縫いぐるみなど、ひむまるくんのオリジナルグッズをはじめ、ヘベス、日向夏ドレッシング、ヘベスの焼き菓子など地元の特産品も多数並ぶ。