【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
2017賞の人(1)−河野フユミさん(83)門川町宮ケ原
本紙掲載日:2017-10-09
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆夫の後継ぎ登校見守り

 「おはよう」。午前7時すぎ、自宅前の横断歩道の脇に立ち、登校する子供たち一人一人に声を掛ける。

 「○○ちゃん、もう来た?」と聞く小学生には「きょうはまだ。もう少し待ってみたら」、のどの痛みを訴える小学生には「大丈夫?学校に着いたら保健室にいってみなさい」――25年間、子供たちの登校を見守り続けた夫・謹三さん(昨年、87歳で他界)の後を継ぎ、5年目を迎えた。

 「どの子もみんな素直でかわいい。成長していく姿に、いつも元気をもらっています。どんなお嫁さん、お婿さんになるのか、できることなら見てみたい」と目を細める。

 他にも、門川町赤十字奉仕団には40年間、同町地域婦人連絡協議会には30年間、どちらも発足時から現在まで在籍。「おかげさまで皆さんに恵まれました」と感謝する。

 生きがいは、60歳から始めたソフトテニス。門川ホワイトラインテニスクラブに所属し、週3回、仲間と共に汗を流す。「楽しくて楽しくて。テニスコートで死んでもいいくらい」と朗らかに笑う。

 9月にあった地区の敬老会では、子供たちから受賞を祝うサプライズの花束を受け取った。「こんなにありがたいことはありません。元気でいる限り(見守りに)立とうと思っています」

(推薦者=森誠一・門川町議会議長、山本三智子・同町赤十字奉仕団委員長、田中正子・宮ケ原区婦人会会長)