【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
校舎と体育館が落成−日向中学校
本紙掲載日:2017-10-16
1面

木造一部鉄筋コンクリートの2階建て新校舎
式典が行われた木の香り漂う体育館
生徒を代表し意見を発表する河野さん

記念式典、さらなる発展願う

 日向市の日向中学校(小野幸一郎校長)で10月14日、建て替えた校舎や体育館などの落成記念式典があった。同校の創立記念日に合わせて行われ、生徒や教職員、保護者、地域の代表者などが出席。新拠点の完成を祝いさらなる発展を願った。

 同校の校舎は昭和33年、体育館は40年に整備され、老朽化やバリアフリー化などの問題から、平成26年度に建て替え事業に着手。28年2月に木造一部鉄筋コンクリートの2階建て校舎(2660平方メートル)の工事が終わり、翌29年3月に木造平屋の技術室棟(250平方メートル)と体育館(1138平方メートル)が完成した。総事業費は約12億5000万円。

 式典は、木の香り漂う真新しい体育館で行われ、小野校長は「生徒の皆さんも旅立ち、いつか中学時代を思い返す日が来る。ここで学んだことを誇りに思えるよう充実した毎日を送ってほしい」と呼び掛けた。

 同校第9回卒業生の十屋幸平市長は「歴史や先人の努力を知り、飛躍に向けて何をすべきか自分自身で考えてほしい」と激励。来賓の今村卓也教育長は「新たな校舎で主体的に学び、大きく羽ばたけるよう、ここにいる皆さんと力を尽くしたい」などと述べた。

 生徒を代表し3年の河野歩実さんが意見を発表。「保育士になる夢をかなえるため、新しい学びやで毎日勉強する習慣を身に付けたい。新たな伝統を根付かせるとともに、これからも清くたくましい人になれるよう頑張りたい」と力強く誓っていた。