【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
2017賞の人(6)−木原二勝さん(73)延岡市北浦町古江
本紙掲載日:2017-10-16
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞

◆花で沿道を美しく


 「今まで人から褒められたことがなかったからね。皆さんの声が一番の馬力になる」。寡黙そうな雰囲気から一変、花をめでる時の優しい表情が印象的だ。

 仕事を退職後、時間に余裕ができたため「運動がてらに」と、国道388号沿い(現在の東九州自動車道北浦インターチェンジ出入り口付近)に花の植栽を始めた。

 〃何の気なし〃に自宅前の約50メートル区間にマリーゴールドやノースポールを植えたところ、「きれいじゃね」「手入れはこんげしたらいいよ」と周囲から思わぬ好反応が。喜びを感じ、植栽は9年目になる。

 平成27年には、活動に共感した同世代のメンバーと「水流(つる)フラワーズ」を結成。沿道の環境美化活動に取り組み、植栽範囲も約200メートルまで延びた。

 「『次は何の花を植えようか』など会話が増えた」と妻の順子さん(74)。二勝さんも「夫婦円満は花のおかげ。間違いない」と笑ってうなずく。

 今後の目標は、植栽区間を国道沿いの歩道部全体(400メートル)まで延ばすこと。「元気なうちはやめるつもりはない。だけど、母ちゃんと仲悪くなったらやめるかもしれん」。2人のやりとりを見れば、要らぬ心配なのは明白だ。

(推薦者=星川泰彦・古江大区長、永出明・延岡市三北商工会会長、河野治満・同市議会議員、堀井直弘・同市北浦総合支所支所長)