【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
2017賞の人(8)−甲斐敏夫さん(78)延岡市小峰町
本紙掲載日:2017-10-18
2面

平成29年度・第44回夕刊デイリー明るい社会賞


◆子どもの安全見守る

 「おはよう」「気を付けて行ってらっしゃい」――登校時間の国道沿い。平成14年4月に地域の大人に呼び掛けて始めた子どもの見守り活動が、今では日常風景となっている。

 こうした活動の必要性を痛感したのは、わが子の事故だった。下校中にやぶを通り抜けようとし、竹で喉を突いてけが。幸い無事だったが、いつまた、ほかの子どもが同じような目に遭うか分からないと一念発起した。

 「親は仕事で忙しいからじいさん、ばあさんで見守ろう」と周囲の協力もあり、朝夕、通学路での活動を地道に続けている。

 自らは交通指導員の委嘱を受け、西階地区安全推進委員会にも所属。その経験を基に、南方地区にも平成20年に委員会を立ち上げ、青パトでのパトロール活動を開始した。

 台風の大雨で川が増水し、冠水した潜水橋を渡ろうとする子どもをパトロール中に発見。大声で引き返すよう指示し、車で保護したこともあった。

 不審者から声を掛けられた子どもを無事帰宅させるなど、防犯にも貢献。活動記録や気になる点は、学校や各区長などに報告し、安心してもらっている。

 「子どもたちがあいさつしてくれて自分もうれしい。動けるうちは活動を続けたい」と張り切っている。

(推薦者=堀野哲矢・民生委員児童委員、井本英雄・延岡市交通指導員、須田幸雄・同)