【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
子育てフェアにぎわう
本紙掲載日:2017-10-19
6面

塗り絵によるカラーセラピーを楽しむ親子連れ
「わらべうたベビーマッサージ」も人気だった

最新情報を楽しく発信

 子育てに関する最新の情報を発信する「子育てフェア」が10月15日、延岡市の延岡総合文化センターであり、約300人の親子連れなどでにぎわった。同市の市民団体・はっぴー子育て応援隊(戸發襪濟丗眥后■疑諭砲、子どもを持つ親と祖父母の世代間に、子育てに関する常識や情報を共有してもらおうと開いた。

 オープニングでは、市内の男性保育士でつくる延岡男星保育士団(國友弾団長、13人)がパフォーマンスを披露。「かみなりどんがやってきた」「からだがピアノになりました」など、子どもと保護者が一緒になって楽しめる手遊びで盛り上げた。

 会場には五つの団体や教室が、紙芝居やボール遊び、積み木などの遊びを通じて発育を促すコーナーのほか、塗り絵によるカラーセラピー、音楽教室、赤ちゃんを対象にした「わらべうたベビーマッサージ」などのブースを開設した。

 子どもと保護者たちは、それぞれに興味のあるブースを訪問。おもちゃや楽器に触れたり、色を使ったワークショップなどを体験し、楽しんでいた。

 2歳と0歳の姉妹を連れて参加した同市桜ケ丘の長友将之さん(30)麻亜子さん(29)夫妻は、「2歳の子は塗り絵やピアノを体験して楽しんでいました。普段は内気なのですが、きょうは自由に遊んでいて、親が勧めるのではなく、子どもの自主性を尊重することの大切さを感じました」と話していた。

 同応援隊は7月に第1弾の読み聞かせ会を開いており、今回は第2弾。来年2月17日には「メディアが子どもに与える影響」をテーマに行う。