【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
痛恨の敗戦も後悔なく−延岡学園女子
本紙掲載日:2017-10-23
9面

【女子決勝】最終ピリオド、延岡学園は白川が3ポイントを決め92―97とする
【女子決勝】後半、カットインからシュートを狙う延岡学園・塩月

第70回全国高校バスケットボール選手権大会県予選会・雑感

 延岡学園の女子は痛恨の敗戦。内村昌弘監督は「全国の上で勝つことを目指し、子供たちはよく頑張ってきた。ここで終わるイメージはまったくなかった」。ぼう然の中、選手をかばい自らを責めた。

 夏の全国総体は1回戦で敗れたが、九州で準優勝。冬は全国上位をくっきりと視野に捉え、県予選に臨んだ。暗転したのは、大会の直前だった。

 1年時から試合に出続けてきたガードの稲留玲奈が、左足首をねんざ。決勝も足をかばいながらのプレーで、途中で交代させざるをえなかった。

 出場した塩月琴絵は「玲奈の分まで自分にできることを全力で」と、攻守に懸命のプレー。18点を追う最終ピリオドには「勝ちたいという気持ちが全面に出た」。白川が4本の3ポイントを沈め、最後は5点差にまで迫ったが、反撃が遅かった。

 白川は「負けて悔しい気持ちもあるが、できることは全部やりきった。小林に県代表として頑張ってほしい」と潔い言葉。塩月も「人間性を重視し、仲間を信じてやってこれた。最高のチームだった」。後悔の言葉は出なかった。