【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
鹿狩瀬町に新公民館−延岡市
本紙掲載日:2017-11-01
3面

鹿狩瀬町の新公民館
県産材がふんだんに使われた広間に立つ渡邉区長(左)と建設委員の梶本英一さん

11月26日に落成式

 延岡市鹿狩瀬町(渡邉和博区長、63世帯)が市、県、JAの助成で建設していた新しい公民館が完成した。11月26日正午から落成式を行う。

 旧公民館は高台にあるため高齢者が利用しにくかった。また、築64年と古く、水洗トイレもないことから移転、建て替えが住民の願いだった。

 新公民館は旧公民館から西に約200メートル離れた共有地に建てた。木造平屋建てで床面積115平方メートル。ステージ付きの広間(24畳)、和室(8畳)、台所(同)、水洗トイレなどを備える。構造材、内壁、ステージなどに県内産のスギとヒノキ計20立方メートルを使っており、ぬくもりの感じられる建物になった。設計は菊池設計(富美山町)、施工は不二建設(平原町)。

 総事業費は約2000万円。住民の積立金を主に、市から500万円、県の「木のあるおもてなし空間整備事業」で50万円、JAの「営農集会場建設助成金」で20万円の補助を受けた。

 渡邉区長(65)は「高齢者が利用しづらかった点が解消されたので、減塩の料理教室など健康長寿のための活動や、さんさんクラブの活動に大いに利用してほしい。佐野町や大野町など隣の区との交流活動にも使いたい」と話した。