【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

能「土蜘蛛」を目の前で−門川町五十鈴小

本紙掲載日:2017-11-30
7面
「土蜘蛛」を鑑賞する五十鈴小児童

伝統芸能を鑑賞し体験

 門川町五十鈴小(森山欣一校長)で11月28日、大阪府の公益財団法人大槻能楽堂による能の公演とワークショップがあった。文化庁主催「文化芸術による子どもの育成事業」の一環。伝統芸能に子どもたちが触れる機会をつくろうと全国の小中学校で行われている。

 体育館に能舞台が設けられ、「土蜘蛛(つちぐも)」が上演された。大和・葛城山に住む妖怪を武士たちが退治する分かりやすいストーリー。豪快に蜘蛛の巣を放ったり、武士が刀で切りつけるシーンなどがあるダイナミックな作品だ。

 児童は、ストーリーを事前に聞いた上で鑑賞、真剣な表情で見入った。大槻能楽堂の担当者は「鑑賞には想像力が必要。自分の頭の中でイメージして、時空や場所を変化させてほしい」と呼び掛けていた。

 ワークショップでは能面のほか、笛、小鼓(こつづみ)、大鼓(おおつづみ)、太鼓など舞台で使われる楽器についても学習。校歌を能の謡(うたい)の節で謡い、代表児童は実際に能面を着け、泣いている所作を表す「シオリ」などを体験した。

 児童は「初めての体験だったけど、やってよかった」「初めて能面を着けて、とても思い出になった」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top