【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 
ホーム | その他の記事・過去の記事
楽しさ見つける心を
本紙掲載日:2017-11-30
7面

仕事について語る安藤さん

門川小キャリア教育−安藤俊樹さん(メタルフォージ)仕事を語る

 門川小学校(大村公美恵校長)で11月28、29日、6年生58人を対象にしたキャリア教育「私たちの未来を見つめよう」があった。地元の企業や門川町役場の職員が訪れ、仕事の内容ややりがいについて語った。

 地域で働く人の仕事に対する思いや願いを聞くことで、自身の将来について具体的に考えてもらうことが目的。初日は、地元の金属加工業「メタルフォージ」の安藤俊樹さん、町役場総務課の松本和志さんと山下将君さんが講師を務めた。

 安藤さんは、自社が行う金属加工方法「鍛造(たんぞう)」について、「鉄を約1200度まで熱し、さまざまな形をつけ、自動車や農業機械などの部品を製造しています」と紹介した。

 トヨタ自動車が販売するレクサスLSにも部品が使われていると言い、「ものづくりを支える会社が門川にあることを知ってほしい」と伝えた。

 また、新人社員に対するマンツーマンでの指導やグループ改善活動などを通して、「人材を磨き鍛えて〃人財〃へ育てる」「ものづくりはひとづくり」をモットーにしていると話した。

 最後に「『楽しさを見つける心』を身に付けてほしい。何でもいいから『どうしたらもっと楽しくなるんだろう』と考えながら生活してほしい」と呼び掛けた。

 樫本果望さん(12)は「私たちが知らないところで大人の人たちが大変な仕事を頑張っていることが分かった。私もいろんなことに挑戦したい」と話した。


メタルフォージが作った鍛造品を見る門川小児童